スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
反則ごめんなさい

お久しぶりです

ちょっと、舞い戻って来ちゃいました。









自分の中から、どす黒いものが溢れ出て止まらないんです。

過去のことを思い出してどうするんでしょうかね。

もう、辛い。

以前の通り、まとまらないまま、書くことにします。

いつの間にやら、ブログの書き方が変わっているようで戸惑いながらですが

お付き合いしてもオッケー!

な方、追記の方でお願いします。








続きを読む
スポンサーサイト
【 2014/06/10 03:16 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
また会いましょう


最後の記事を、書こうとしています。



長い長い、月日でした。

重く辛い、年月でした。

私の青春を記したこのブログは、あまり気持ちの良いものばかりでは、なかったでしょう。

でも

私は、確実に成長したのではないでしょうか。



自分の痛みを、抱えられず

はけ口として、このブログは成り立っていたと思います。

そして、このブログがなければ、私はきっと

パンクして、元に戻れなくなっていたかもしれません。




私は

このブログが好きですよ。

ただ愚痴りたいだけのとき、言葉を返さないこのブログはとても役に立ってくれました。

また

このブログを通して出会った優しい人たち。

コメントを、どうもありがとう。

本当に、ありがとう。

大好きです。




私は、このブログを卒業することで

やっと大人になれるような気がします。

私の人生は私のもの

そう言ってくださったから

私は、私の人生に責任を持って、生きていきます。

今まで、ちゃんと言えなかった想いを吐き出しておきますね。

誰かを本気で愛したい。

誰かに本気で愛されたい。

私は、恋人が欲しいです。

ずっと、素直になれなかったけど

今なら心から言えます。

こんな、何かを背負った私だけど

幸せになりたい。

ブログを卒業すると決心してから

私は私に素直になろうと決めました。

私は私を大切にしようと決めました。

自分の好きなとこも、嫌いなとこも

まとめて自分なんだと、今の私は受け入れる器ができていると思っています。

あとは、心次第。

歩く速度は変わっても

立ち止まりません。

歩き続けられる力があると、信じます。







最後に、皆さんに伝えたいことがあります。

また会いましょう。

どこかで。

脳の中だけでも構わないから。

さようならという言葉は、わざと使いません。

ずっとずっと、ありがとうございました。

また会いましょう。

お元気で。



平成二十五年十月三十一日 歩羽




【 2013/10/31 21:16 】

| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
忘れないよ
忘れないよ。

多分ね、一生、忘れない。




私が背負う立場じゃないとか

考えるのは、やめにしたんだ

私は

お父さんのことと、君のことを含めて、お酒を憎んで、愉しむの。



お酒を呑まないと決めていたけど、ごめん

呑んでる。

でも、楽しく呑んでるよ。

美味しく飲んでるよ。

私なりに、キレイに飲んでるつもり






ねぇ

もし、君がこの世のどこかに、君のかけらを残したとしたなら

それは、怨みなのかな?

あのね

私、やっぱり、お酒は憎いんだ。

でも、それよりも、私は自分とお父さんが許せない。

お父さんを救えなかった。

それは、心に残るの。

君の家族は、何が残っているだろうね。

何を、後悔してるんだろうね。


『十字架』

という本を読んでね、君のことを考えた。

そして、生き残った私たちのことも考えたよ。

生きて行くしか、ないんだね。

中学二年生で亡くなった、君を過去にして。

君は、こんな、一方的に書かれたメッセージをどう思うのかな。



君にとって私は他人でも

私にとっての君は違う。

お酒によって命を失った私のお父さんと

違う形にしろ

君もまた、お酒に命を奪われた人だから。


お酒、呑まないと決めていたけど

ごめん、呑んでる。

でも、私は忘れないよ。

お酒の二面性を。

表と裏。

だって私は、お酒を憎む気持ちも、愉しむ気持ちも持ってるから。

それでね

私、やっぱりお酒を次ぐ側の気持ちを知りたいの。

バイト・・・

居酒屋かバー

やってみようかなって、少し考えてる。



【 2013/10/31 20:46 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
友達


火曜日に高校の友達と遊んできました

Mはほんと、変わりません。

他の2人は、大人っぽくなってました

でも、中身は変わらないんですよねぇ

懐かしいなぁ

会いたいっていう気はしてたんです

ずーっと

ようやく会えて良かった






Mと2人で飲んでて

やっぱM好きですねぇ

さっぱりした感じがラク

一回別れたけど、用事を早く済ませて2人は戻ってきました。

うーん・・・

なんかが、やっぱりちがうんですよねぇ

やっぱり、Mはラク







水曜は、待ちに待ったiPhoneを取りに行ってました!

使い方がよく分からなかったり

前のケータイの方が良かったなぁ

とか思ってますが、慣れですよね!




映画が見たいです。

TSUTAYAの会員証作るのめんどくさいなぁ




バイトがしたいです。

でも、 最近疲れていて

今日は、ロフトから降りようとして落ちました。

不眠で寝不足なので仕方ありませんけど。

そんな中でのバイトは少し無謀な気がしますけど

がんばりたいのです。

ていうか、単純にお金が欲しいです


でも、良かった

今日、ブログ書けて。

朝から頭回ってなかったので、文章かけないかと思ってました。



【 2013/10/31 19:22 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自分への誓い



それは誓いだった。





と言っても、このブログは始めてたから、中2か中3の時

確か、中3

ああ、逆算すると中3のゴールデンウイークかな。

コーヒーだけはもう飲まないと、誓った。

それはもう、嫌悪の匂いで

コーヒーとセットになって香るのは、血の匂い。

あたしは避けられなかった。

兄は避けたのに。

そして、その匂いを嗅ぐはめになったのは、あたしのせいだ。

そう考えると

あの事が、母の決意を確固としたものに変えたのならば

家族の決壊を促したのは、あたし。

食い止めたと、考えるならばあたしは良くやったのだと思う。

けど

そうは考えられない。

逃げなければならなかった。

でも、他に方法はあった。



今になって

罪の意識を持つのは無意味で、狡い。

子どもだった

いや、違うな

ただ、無知で見ようとしなかった。

目をそらしていた、家族全員。

ギリギリのバランスで保っていたものを崩したのは、あたしだ。

いつか崩れていたのだとしても。






やるせないなぁ。

どうしようもなかったし

今だってどうしようもない。

たくさんの思惑がある

表だけではなくて、裏も見れるようになったから

あたしは、身動き取れない。

白か黒を選ぶことなど、出来ない。

いつだって、グレーゾーン。

グレーゾーンでフェードアウト

それがあたしのスタンス。







誓いをたてたのは

忘れたくなかったから。

あの時の記憶は、誓いをたてたからこそ今も残ってる。

不幸だ、と

自分をあそこまで哀れんだのは、あの時。

異常な世界で日常を送る。

慣れはこわい。

慣れないためにも

あの時の異質さを抱えるためにも、あたしはコーヒーを拒み続ける。

本当は、あの苦さをもう克服できてるだろうに。




【 2013/10/26 22:30 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。